南大阪ペリオインプラントクリニック 医療法人祐愛会 西村歯科

2016

資料請求・お問い合わせ

tel:072-229-6474

今週のインプラント症例 GBR 骨造成

2016年10月1日 (土)

9/16に施術したインプラントオペは骨が痩せている症例でした。

 

骨が痩せたり、抜歯して間も無くインプラント手術をした時に、GBR と言って骨の無い所に人工骨を補充する手術の症例です。

 
 
o0480037613756359111

 
o0480068713756359118

 

この手術の成功のカギは、最後の縫合に有ると思います。

 

この縫合が上手くいかないと傷口が開いて治りが悪くなり、骨もできないことに成ります。
熟練の技が必要になります。

 

どんな手術も最後の縫合が成功の決め手になりますね。

 

今回使用したインプラント体は、ストローマンのボーンレベル(二回法)のテイパードインプラント(BLT)Roxolid SLActiveを使用しています。

 

今まで5種類のインプラント体を使用して来ましたが、他社より少しだけインプラント体のお値段が高いのですが、ストローマン社製のインプラント体が一番安定し長持ちしています。

 
 

その中でもこのRoxolid SLActiveが一番骨に結合するのが早く、安定していますね。

 

西村歯科では、今後もこれをメインにしていくつもりです。

 

o0480085413756359124

カテゴリー: インプラント

インプラント学会

2016年9月16日 (金)

9/16に日本口腔インプラント学会の講義を受講してきました。

 
新幹線の中でブログを書いていたのですが、
乗車時間1時間では昼食を食べて、書くだけでUPする余裕がなく
気が付いたら3日ほど放置していました。

 
その時のそのままの記事でUPしておきます。

 
ーーーーー

 

o0480064013749741669

 

今から名古屋までインプラント学会に行きます。
 

今日は開会式と、専門医教育講座があり、認定をうけていると、資格更新のために受けないといけません。

 

私も専修医の認定をうけているので、この講座を受けます。

 


カテゴリー: インプラント,学会・勉強会

スタッフ集合!

2016年9月7日 (水)

o0480036013742343245

 
 

ミーティング前にスタッフの集合写真を撮りました。
遅咲きの、ひまわりも一緒に入っていただきました。

 

こんなのも見つけましたよ〜

 

o0480048013742343257
 

カマキリです。
何処から来たのでしょうかね〜

 

写真撮影の後はミーティングです

 
 

o0480036013742523618

 

今回のミーティングは、院内の診療だけでは見ることのないような特殊な健康保険証の種類などを
みんなで勉強しました。
 
また、訪問診療の際に必要な書類なども
今一度、スタッフ全員で認識を共有しました。

 


カテゴリー: ブログ,学会・勉強会

ひまわり

2016年8月30日 (火)

ゴールデンウィーク明けに種を撒いていたひまわり。

今年も見事に咲きました。
 
o0480036013735759581

 

 

一番大きく育ったのは、150cmほどあります。

 

 

o0480036013735759592

 

 

まだ、完全に開花していないひまわりもありますので
しばらくは楽しめそうです。
 

西村歯科にお越しの際には、そして、七道駅前を通過の際には
大きく開花しているひまわりに癒されてください。

 

そして、ひまわりの終わるころにはギリギリ間に合いませんが
次はコスモスが咲く予定です(^^v
 


カテゴリー: ブログ

感謝状をいただきました

2016年8月9日 (火)

o0480047413713868393

 

熊本県大震災において、被災者の皆様の歯科診療において、安全と正確な医療を提供するにあたり、
西村歯科の往診車を熊本県益城郡で開業されている東先生に貸し出しました。
 
「きっと困っているだろうから」とお貸しただけなのですが、
7/31(日)に「3か月も貸して頂き、ありがとうございました」と
熊本県から往診車返却のため、わざわざ東先生が大阪まで来られ、
こんなに立派な感謝状を2つも頂きました。

 
 

o0480042613718535851

 
熊本ひがし歯科からの感謝状

 

 

o0480072113718535859

 

熊本県歯科医師会からの感謝状

 

被災者皆さまの、歯でお困りの方々への歯科治療にお役に立てたらと思い、南港からフェリーで運びました。

 

結構喜ばれまして、地元のテレビにも取り上げていただき、放映されました。

 

 

t02200165_0960072013718080526

 

 

「西村歯科の救急車」というあだ名で呼ばれているようですが
患者様を搬送するのではなく、車内で院内とほぼ同じ治療が出来るという
特注の診察用車両です。
 
西村歯科には2台あるのですが、そのうちの1台をお貸ししました。
 
私が熊本にお手伝いにいけなかった分
「西村歯科の救急車」が代わりに頑張ってくれました。

 


カテゴリー: ブログ

竹山おさみ7周年の集い

7/3 日本歯科医学教育学会 懇親会

2016年8月1日 (月)

申し訳ありません。

UPを頼まれていたのに忘れておりました。 byスタッフ
 
ーーーーー

 

o0480036013688387402

 

o0480036013688387403

 

o0480036013688387407

 

 

歯科標準化機構と言う組織がありまして、そこに私も理事として参加しています。

 

 
 
標準化機構と言うぐらいなので、歯科医師の技術を標準化するために、特に若手歯科医師対象に講習会を開いたり、標準化するためにどうしたら良いかを考えています。
 
 
私も講師をしています。
 
来年度はこの学会で標準化機構から発表する予定です。
 
 
 

カテゴリー: ブログ

第128回堺市役所開庁記念式典

2016年7月26日 (火)

式典に堺市歯科医師会の代表で出席しています。
 

去年は私も特別功労賞をいただきました。

 

スポーツ界、行政、教育消防、文化などの功績者に竹山市長より表彰状が授与されました。

 

o0480036013707128846

カテゴリー: ブログ

西村歯科 やまさき歯科合同慰安旅行

2016年7月10日 (日)

本日は慰安旅行でユニバーサルスタジオジャパンに来ています。

 

o0480036013693998232

o0480036013693998249

 

 

慰安旅行と言うより、日帰り旅行ですので、まるで遠足みたいですね(笑)

 
 

もう、みんなどこにいるか分かりません❗️

 

でも6時から全員で貸切りの部屋で食事をする予定です。

 

 

o0480036013693998261

 

o0480036013693998269

 

 

o0480036013694161686

 
 

私のサロマ湖100キロウルトラマラソンの報告の後、乾杯🍻

 

宴会は和気あいあいと2時間が過ぎました。

 
 

o0480036013694162872

 

o0480036013694165146

 

フルコースディナーをいただき、全員で集合写真!

 

ハイ  ポーズ!

 

o0480036013694169464

 


カテゴリー: ブログ

歯周病治療への思い

2016年7月4日 (月)

歯周病ブログ担当の歯科医師、池崎です。
 
今日は歯周病治療について、いつも感じることや思うことを書きます。
 
 
普段診療をしていて思うのですが・・・・
歯周病の患者さんは、自分自身で歯周病だと気付いてない患者さんが多いように思います。
 
 
特に、歯石が目に見えるくらい付いている患者さんで自覚がない方は要注意だと思っています。
 
 
そういった患者さんを診て最初に思うのは、このまま歯周病について何も知らずにいて、
歯周病の説明も受けず、治療もせずに行くと気付かぬ内に歯周病が進んで、
「噛んだら歯がグラグラして痛い」、「歯茎が腫れてきた」などで来院されて・・・。
 
そうなった時には既に手遅れで歯を抜かないといけなくなり、
それを繰り返してる内に徐々に歯がなくなって行くんだろうなと思ってしまいます。
 
 
歯石が沢山付いる場合は、まず歯石を取っていき、口腔内を綺麗な状態で維持すれば大丈夫そうなら、
歯周病について説明して、複数回の歯石除去を進めていきます。
(一度に取り切れないくらい歯石がついている方に歯周病は多いのです)
 
 
保険適用内で治療できる範囲の歯周病の方は、保険治療で構わないと僕は思います。
 
 
しかし、重度の歯周病の患者さんはそれだけでは良くならない方もおられます。
 
そういう患者さんには、歯周病菌が原因であれば、歯周内科をお勧めします。
 
 
―歯周内科とは何か?―
 
歯周内科治療は熊本県の開業医、生田図南先生が考案された方法です。
 
 
僕が歯周内科という言葉を知り、どういうものなのかと言う事を初めて知った時、
歯石除去はもちろんしますが、お薬を飲んでもらい歯周病菌を減らしていき
歯茎の状態を良くしていくというのは実際に本当に効果的なのか?と思いました。
 
 
そう思いながらも歯周内科治療の生みの親である生田先生の講習会を受け、
熊本県の天草の生田歯科へ実際に見学に行かせて頂きました。
 
 
生田歯科の見学はとても勉強になることが多く、
確かにお薬で菌を減らして歯周病の治療をする事の有効性を実感する事ができました。
 
保険診療では歯石除去のみになりますが、歯周内科は自費治療です。
 

自費治療であっても、PCR検査(DNA検査)をして細菌の数を精密に検査出来るので、
保険診療より費用がかかっても、それをする価値はあるのだと分かりました。
 
 
治療のためのお薬を飲んでもらうだけではなく、
ペリオバスターやハリゾン、歯周内科用のマウスピースを併用する点もキーポイントです。
 
 
・ペリオバスター:殺菌性の高い歯磨き剤
・ハリゾン:殺菌作用の高い抗生物質(飲み薬)
注)上記のお薬は処方箋の必要な医薬品で、市販で入手は出来ません
 
 
特に、重度の歯周病であったり、まだ若いのに歯周病にかかってる若年性歯周炎の患者さんには、
現存する歯を少しでも長く持たせてあげたいという気持ちがありますので
積極的に歯周内科をお勧めしていきたいと思いますし、試して頂きたいと思っております。
 


カテゴリー: 歯周病治療

お問い合わせはお気軽に TEL:072-229-6474