南大阪ペリオインプラントセンター 医療法人祐愛会 西村歯科

インプラント症例 GBR

資料請求・お問い合わせ

tel:072-229-6474

インプラント症例 GBR

2017年4月25日 (火)

左上小臼歯一本の症例です。
 

抜歯後4ヶ月経過していますが、もともと骨の吸収があり、インプラントするには骨幅が足りません。

 
 
o0480033713921006930
 

 インプラントネット参考

 
 
 

そこで、インプラント埋入後足りないところに人工骨を足して、その上から人工膜で覆い終了します。

 
 
 

人工骨を使用した時は最低4ヶ月経過した後に2次オペをして、上部構造の歯を作って行きます。

 

骨が十分有るところに比べると時間が掛かります。

 

 


カテゴリー: インプラント

お問い合わせはお気軽に TEL:072-229-6474