南大阪ペリオインプラントセンター 医療法人祐愛会 西村歯科

ブラッシング(歯磨き)のポイント part2

資料請求・お問い合わせ

tel:072-229-6474

ドクターズブログ

ブラッシング(歯磨き)のポイント part2

2017年5月11日 (木)

こんにちわ!歯周病ブログ担当の歯科医師 池崎です。

 

前回からの続きで、Point②毛先が広がってきたら交換している。について説明していきたいと思います。

 

 

どの程度の使用で歯ブラシを交換した方がいいのか、皆さんが一番気になるところだと思います。

 

目安としては、歯ブラシを後ろから見て、毛先は広がって見えていれば交換時期です。

1日3回磨いている人の場合、大体1か月くらいです。

 

歯ブラシその1

 

毛先の広がった歯ブラシを使い続けると、正しく磨いていてもプラークコントロールできません。

 

歯ブラシその2

 

新しい歯ブラシに交換して、1か月ほど経ったら歯ブラシの後ろから見てみてください。

 

 

 

1か月もたたずに毛先は広がっている場合は、ゴシゴシと力強く磨きすぎている可能性があります。

逆に、毛先があまり広がってこない場合は、磨く時間が短いといったことが考えられます。

 

 

毎日歯ブラシをチェックしていると、自分の磨き方の特徴が分かってくるかも知れませんよ!

 

 

 


カテゴリー: 歯周病治療

お問い合わせはお気軽に TEL:072-229-6474