南大阪ペリオインプラントセンター 医療法人祐愛会 西村歯科

インプラント症例 サイナスリフト後の埋入

資料請求・お問い合わせ

tel:072-229-6474

ドクターズブログ

インプラント症例 サイナスリフト後の埋入

2016年12月21日 (水)

5月にサイナスリフト(骨造成法)を実施して、6ヶ月後のインプラント手術です。

手術前にCT撮影をした結果、人工骨が骨になっているレントゲン像が見られたので右上に3本のインプラントを埋入しました。

骨を削って見ると、しっかりした硬い骨になっていて、インプラントの埋入も30ニュートンのトルク(締め付ける力のこと)できたので、初期固定も問題なく完了しました。
インプラントを埋入する力加減としては、結構強めの力でOKでしたので骨の固さとしては十分です。

あれから一週間経ち抜糸をしましたが、問題なく経過しています。

通常1ヶ月〜2ヶ月後に型を取るのですが、サイナスリフト後のインプラントなので、3ヶ月後に型を取る予定です。


カテゴリー: インプラント

  • セカンドオピニオン
  • よくあるご質問
  • 長持ちさせるためのメンテナンス
  • 治療費について
  • ドクターからのメッセージ
  • 医院のご案内
  • 西村歯科 院長のプログ

お問い合わせはお気軽に TEL:072-229-6474