南大阪ペリオインプラントセンター 医療法人祐愛会 西村歯科

23 6月 2016

資料請求・お問い合わせ

tel:072-229-6474

今月のインプラント症例 (6/22) スプレットクレスト

2016年6月23日 (木)

西村歯科では良くある難症例の一つですが、インプラントの手術をする際に、骨の幅が狭い時にはこのままではインプラント体が上手く骨の中に埋め込めません。

 

そこで、このような場合は人工の骨を使って、骨の幅を増やしてあげる方法があります。
この場合は、骨を増やしてからインプラントをするので、非常に時間がかかり、場合によっては1年以上かかります。

 
 

西村歯科ではこのような場合は、薄い骨を2分割して広げ、その間にサンドイッチのように挟みます。
この様にすると治癒期間も短縮され、約3ヶ月~4ヶ月で骨と結合して完治します。

 

特に上顎前歯部に良くある症例です。

 

骨が無いからといって諦めることはありません。

 
 

インプラントネットから参考資料としてイラスト図解がありましたので掲載しておきます。
下記に示すような術式です。

 
o0480085413680558841

 

o0480085413680558850

 

 


カテゴリー: インプラント

お問い合わせはお気軽に TEL:072-229-6474